安い留学先を比較(バリ島vsフィリピン、フィジー、マルタ)

安い費用で行ける留学先を比較してみました。

留学を考えたときに一番最初に思い浮かぶのは英語圏だと思います。国で言うと、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド。

絶対にネイティブの英語講師に教わりたいというのであれば、これらの国に行くのが間違いないと思います。

でもどの国も物価が高く、留学費用はアジアと比較するとかなり高額になります。

そこで、候補に挙がるのがアジアなど、物価の安いところ。公用語が英語であったり、欧米人に人気の観光地では、普通に英語が通じるところもあります。

有名なところだとフィリピンのセブ島があります。語学学校も多く、英語が公用語のため、人気の留学先かと思います。

その他にまだあまり知られていないと思いますが、インドネシアのバリ島、フィジー、マルタなどが最近留学希望者に脚光を浴び始めています。

バリ島
インドネシア
セブ島
フィリピン
フィジーマルタ
留学費用×
治安
リゾート性
食事

インドネシアのバリ島は、フィリピンのセブ島への留学とほぼ同じような費用で行け、セブに比べ治安が格段に良いです。

食事については、現地の人向けの大衆的な食堂から観光客向けのものまでさまざまで、困ることはありません。洋食はもちろん、日本食レストランもあります。バリは食事の充実度も他の留学先に比べ高いです。

バリ島への英語語学留学はまだフィリピンのセブのように知られていないので、まだまだ穴場です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次